クラッチバッグ

ワンハンドでキメる!! 2017クラッチバッグ

クラッチバッグ

種類豊富GRLの
クラッチバッグ

クラッチバッグは、小さくてオシャレなファッションバッグ。手持ち(クラッチ=つかむ/握る)が基本だけど細い紐やチェーンで肩から下げる2wayタイプや小さな折りたたみフラップバッグもハンドバッグとしてクラッチバッグと呼ばれたりします。小さいのでバッグインバッグとしても使えます。スマホやタブレットなどを持ち歩いたり必要最低限のコスメグッズだけ入れて、ファッションの雰囲気を損ねない小さ目が人気です。

トートバッグなど大きなものとの2つ持ちができるのもクラッチバッグの特徴です。軽くて小さいから必要な時にスマートフォンなどをサッと出せたり、ボストンバッグなど大きめが必要ないお出かけの時に便利でおしゃれで機能的、そしてガーリーにキマリます。

ファッション性を損ねない、女子感が増す

大きなカバンはそれ自体が着ているファッションと合うかどうかが問題になったり、トートバッグを肩からかけると肩出しゆったりニットなどと相性が悪い。けど、トートも畳んで手持ちにすれば格好良く見えるのと同じでクラッチは最初からファッションのコーデが女子力UPな印象につながります。

グレイルクラッチバッグ

存在感はあるけど、小ぶりで雰囲気があるアイテムがガーリー感を引き立ててくれます。小さな鞄を持っていない場合は、プチプラなクラッチバッグを買ってみてその機能性や2つ持ちや2wayの楽しさも味わってみましょう。キルティング素材やぷっくり感がポーチとしての印象になったり、ファーが使われた毛でモコモコなアイテムもワンポイント的にレディースファッションに最適な激安バッグが多いクラッチタイプ。

その昔のセカンドバッグ

10代の女子は何のこと言っているのか分からないと思いますが、その昔1980年代は小さな小脇に抱える鞄はバブル時代のおじさんが持っているバッグという印象がありました。それが今では、セカンドバッグ→クラッチバッグと名を変化させてよりガーリーに女性ファッションのアイテムと進化しました。クラッチが流行っている理由としては前述したように、スマホなどの親和性が高いことや機能性が優れいている点、必要最低限のものだけ持てるアイテムの需要や何よりも可愛い種類がバリエーション豊富にファッションの一部として楽しめるところにあります。

レディースクラッチバッグの種類

今やバッグの中で一番種類豊富でバリエ満載なのがクラッチ系。エレガントに演出する事もできるし、かわいい雰囲気を盛るアイテムとしての種類もあります。2wayクラッチは肩から下げるチェーンと手持ちの両方のスタイルが楽しめるタイプや、サイドを折りたたんで巾着風に見えるような2way型もあります。肩紐の取り外しはもちろん、ループ状の持ち手(クラッチベルト)が付いたワンハンドバッグもあります。また、ハートやリップをモチーフにしたアイコンが可愛らしいクラッチもあるし、もちろんインパクトのあるバイカラーも人気です。

女性を綺麗に見せるクラッチバッグ

ファッションがいくら格好良くキマっていてもカバンで減点は寂しいですね。このクラッチバッグは特徴として女性を綺麗に魅せるアイテムであることも売れている秘密です。片手持ちであれば種類は豊富だし、安いし小さいからちょこっと感が出て女性の雰囲気にピッタリです。ファッションの一部としてコーデに取り入れたり、異素材を楽しんだりと小さいバッグだからできる事がたくさんあります。トートやリュックに加えて機能的かつレディーでガーリーなお気に入りの安カワクラッチバッグを探してください。

クラッチバッグ一覧